下半身 むくみ 解消

下半身のむくみ解消はリンパマッサージがポイント

毎日欠かさずお風呂あがりに行うマッサージをご紹介します。

 

お風呂あがりだと体が温まっているので血行もよく、マッサージを行うのに適しています。

 

まずは滑りがよくなるようにマッサージオイルやボディクリームを全体に塗ります。

 

その後足裏のマッサージから始めていきます。

 

副腎のツボ押したり、鍵フック型にした人差し指でまんべんなく足裏をさすっていきます。

 

次に、くるぶしの周囲をグルグルとさすります。

 

リンパはこのあたりにもあるので、よくほぐしていきます。

 

さらに足首の裏側から膝の後ろまで、両手の親指を使ってこすりあげます。

 

この時他の4本の指で足を覆って、ぴったりと密着させることがポイントです。

 

軽く圧迫することによってリンパの滞りを上にあげていきます。

 

膝の後ろまで持ってきたら、そのままひざ裏をグリグリとまた強めに押します。

 

特に膝の内側にリンパの流れが滞りやすいポイントがあるので、そこを重点的にもみほぐしてください。

 

膝を形作るように膝小僧をなで回したら、そのまま両手で太ももを覆って、強めにもみほぐします。

 

リンパの流れが滞っているとはじめのうちは痛いかもしれませんが、ほぐしているうちに痛くなくなってきます。

 

左右の手でしっかりとセルライトをこね、脂肪がたまらないようにします。

 

最後に、足首から太ももまで左右交互にこすりあげ、股関節の付け根をチョップのかたちでたたきます。

 

股関節も親指を使ってもみほぐしたら、両足首を10回まわし、それぞれの足の指を軽く引っ張ってほぐしてあげ、終了です。

 

これをするようになってから、足がすっきりし、むくみも軽くなりました。

 

ボディクリームなどは、引き締め効果のあるグレープフルーツの匂いがおすすめです。 続きを読む >>

 

足やせでバストアップ??

一見足やせでバストアップと聞くと関係のないように感じますが、実はバストアップと脚やせはとても近い関係にあります。
それは脚やせを考えた時に有効な手段の一つとしてリンパのケアというのがあります。
このリンパというのは胸の部分にもあり、足やせでリンパマッサージを行うときに太ももの付け根と脇や胸の部分のリンパをケアすることがあります。
こういったことで脚やせをするためのリンパで老廃物を流すことでバストアップに必要な女性ホルモンの分泌を促す効果も期待できます。
バストアップしたいと考えている方にも有効な手段のひとつと言えますね。

 

冬場、我が家にはよく不思議なお肉が舞い込みます。

 

一番多いのがイノシシ。
ちょっと珍しいのがシカ。

 

そう。巷で最近ちょっと話題になってるジビエなお肉です。

 

もちろん丸ごとドーンなんて捌けないので
我が家に来るときにはいわゆる「カタマリ肉」の状態でやってくるのですが
当然、お店のようにスライスしてあるわけではないので
これが結構大変だったり…毎回、カタマリ肉と格闘です(笑)

 

で、みんな大変なんだろ〜なぁと思ってたら
この間、イノシシのミンチを頂いたの!
猟師の方が「ミンチにする機械を買ったから試運転で〜」って。
家にミンチにする機械があるのも凄いけど
イノシシをミンチにしようなんて発想にビックリ(笑)

 

でもこのミンチとっても使い勝手がよくて
シシ肉でありがちな固い感じもなくて臭みもなくて
「もうシシ肉飽きた!」なんて言ってた子供たちも普通に食べてて
めっちゃ美味しかった〜♪
次から是非「カタマリ」じゃなく「ミンチ」で我が家に来てほしいわ(笑)

続きを読む≫ 2014/03/08 16:59:08 コラム

下半身のケアといってもいろいろありますよね。
むくみを解消したり、セルライトを潰してかいぜんしたり、すねや太もも、ハイジニーナ脱毛など、足をきれいにしていくためには色々な場所が気にあるものです。
ムダ毛やハイジニーナ脱毛の場合には脱毛 体験をしてエステサロンを選ぶのがポイントだと思いますが、自宅でできる脱毛器というのもあります。恥ずかしい部分の脱毛になるので、自宅でされている方も多いですが、専門家へ頼んだほうが効果的にも良いかもしれません。
むくみ解消やセルライトつぶしに関しては、脱毛サロンへ通いながら併設しているサロンへ相談してみるのもいいかもしれませんね。

続きを読む≫ 2014/03/03 10:30:03

一日を終えた時の足の疲労感は相当なものですよね。

 

とりわけ外に働きに出ている人にとっては、通勤電車での行き帰りでも足を酷使していますし、その上営業で飛び回っている人などはかなりの負担になっていると思います。

 

私は、足の疲労を感じている時には、通常ならシャワーで済ます入浴を半身浴に切り替えることにしています。

 

半身浴といっても、特別な道具や方法などは必要ありません。

 

浴槽のお湯をぬるめに半分くらい溜めて、そこに30分ほど浸かるだけです。

 

お湯の温度は、40度を超えない方がいいでしょう。

 

そして半身浴をしながら、疲労感たっぷりの足をじっくりマッサージしてあげます。

 

マッサージのやり方は自己流ですが、まずは爪先から始めています。

 

日中の爪先は、パンプスで窮屈なことになっているので、親指の爪の上からグッグッと力を込めて広げるような感覚で押し込んでいきます。
他の指も順番に押してあげたら、踝から脹脛、膝そして太ももへと、ゆっくりと上に向かいながら揉み込んであげます。

 

これを何往復か繰り返し、お風呂を上がる時には冷水で引き締めます。

 

さらに風呂上がりにも、ボディミルクを塗りながら同じようにマッサージをしてあげれば、翌朝には足のむくみも取れてすっきりと一日が始められます。 続きを読む >>

続きを読む≫ 2014/02/23 12:58:23

アラフォーにもなりますと、午後からはむくみが激しいものです。

 

ブーツの季節にもなれば、朝はすっきりはけたブーツも、夕方にはパンパン!

 

帰宅後のフットケアが重要になります。

 

私の場合、家では太ももまでのメディキュットをはいています。

 

朝脱ぐと、血流がよくなり、すっきりするのがわかります。

 

お風呂の中では、ふくらはぎから、太ももまで丹念にマッサージをしています。

 

こちらも血流がよくなり、むくみが解消されます。

 

足指の間から、足裏を丁寧にボディタオルを使って洗います。

 

その後、足指を広げる運動をします。

 

マッサージの際にはマッサージ専用のオイルなどを使うと、さらに肌の保湿もできて一石二鳥ですね。

 

お風呂上りは、冷やさないように、メディキュットをはきます。

 

足のみならず、全身の冷えによって代謝がさがりますので、常に身体を冷やさないように気を付けています。

 

ベッドに入り寝るときは足を高くして寝ています。

 

そうすることで、こちらも血流がよくなり、翌朝、足が楽に感じられます。 続きを読む >>

続きを読む≫ 2014/02/23 12:57:23

季節の変わり目になると足が乾燥して粉がふいたように白くカサカサになります。

 

夏はサンダルを履くのに生足だったり、季節を問わず保湿は不可欠、綺麗なツヤツヤの足でいるためには保湿ケアは大切です。

 

私はお風呂上がりの血行が良くなっていて肌がしっとりしている時にオイルを使って保湿します。

 

そして保湿のついでにマッサージでむくみのケア。

 

むくみがセルライトの原因になるそうなので、むくみはなるべくその日のうちに取っておくのが大事。

 

オイルは摩擦で肌を傷めるのを防いでくれます。

 

まず足全体にオイルをのばし馴染ませます。手をグーにしたときの第二間接を足の裏に押し当て足の裏全体をマッサージ。

 

親指で湧泉のツボを数回押し、土踏まずにも数回流します。足の甲の指と指の間から足首に向かって流し、アキレス腱も上下にマッサージ。

 

そのあとは、足首からふくらはぎを通ってひざ裏へ数回流し、ひざ裏のリンパを親指で押します。

 

最後にひざ裏から太ももを通って足の付け根へ流し足の付け根も数回マッサージ。

 

血行が良くなりむくみも取れ、お肌もツヤツヤ色も良くなりますよ。  続きを読む >>

続きを読む≫ 2014/02/23 12:56:23